Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

【朝ブログ】”BOSE SoundLInk Mini II”のちょっとだけ面倒な3つの手続き。

f:id:einhander1341:20180205033804j:plain

今日は日本経済新聞の休刊日なので、ネタが無いかな?と思っていたら、ネタは意外なところに転がっていた!

それは、"BOSE SoundLink Mini II"の日本語能力があまりにも残念な事だ。(笑)

だって仕方ないじゃないか?BOSEさんは、元々グローバル企業だし、日本市場はあまりにもニッチすぎる。

Appleさんが特別日本びいきなのでしょう?

本来だったら、英語で対処すべきですが、その親切に答えるべく、僕の方から変わることにしました。

 

スピーカーがBluetoothを接続するたびに、『十六夜ヒロ(の本名)のMac miniに接続しました。』と声を上げてくるべきですが、『[沈黙]…のMac miniに接続しました。』と喋るのです。

つまり、この子。『漢字をすっ飛ばして読む永遠の5歳児並みの知能を持っていながら、きちんと喋る』のです。5歳児が『接続しました』なんて言わないからね?

多分、中国語だったらもっと沈黙していたかもしれない。

ここは『自分が変わりましょう』!

(追記)ハングルはコンピュータに向いたシンプルな文字列ですよ。と知人から耳打ちをいただきました。大変、失礼いたしました。

www.alkanet-books.com

Apple ID変更の前に。

証拠を抑えるために、スクリーンショットの撮り方を勉強しましょう!

iPhoneはご存知、『スリープボタンとホームボタンのちょい押し。』です。
(iPhone Xは操作方法が変わります。スリープボタンと大ボタンの同時押しになりました。片手でもできて便利ですね?)

www.appbank.net

MacはShift+⌘(command)+4ボタンで、スペースを押す。するとカーソルがカメラになるので、タブをハイライトする。そこでクリック!

support.apple.com

Apple IDの変更。

Apple IDの変更を試みましたが、各デバイスの名前までが変わったわけじゃありません。

漢字から平仮名にしましたが、それでもスピーカーからは正常に発音されません。

どうやら、各デバイスごとに名前が振り当てられているようですね?

そこで、Mac miniから変えることにしました。

Mac miniの名前の変更。

Mac miniの名前の変更は、『システム環境設定』から『共有』を選びます。
ここで注意しなければならないのは、あくまでこの権限を持つのはシステム管理者だけです。(家族で共用の場合は、大抵はお父さんですね?)

そこでコンピューター名を変更するだけ。

f:id:einhander1341:20180205041437p:plain

ただし、これだとローカルネットワーク上の名前が『[本名のローマ字]noMac-mini.local』になってしまいます。これじゃかっこ悪い。

そこで編集を押しましょう。

ここで注意しなければならないのは、現在のOS X 10.13.3こと、High Sierraは編集してローカル名を簡単に変えることができます。

それ以前のOS Xでは、ちょっとしたコツがいるので、ご注意くださいね。

f:id:einhander1341:20180205041841p:plain

これでそのままOKにすれば、ローカル名を変えることができます!

確認も簡単になりました。

そこでスピーカーの接続を確認したら、『[十六夜ヒロの本名]のMac miniに接続されました。』と話してくれました。

やったね!

次はiPhoneです。

iPhoneでの名前の変え方。

これは簡単です。

『設定』アプリでApple IDが変更されているか確認します。

f:id:einhander1341:20180205042307p:plain

変わっていますね?

これじゃダメなんです。

先ほども申しました通り、デバイス名が変わらないといつまで経っても名前を呼んでくれません。

そこで、先ほどの『設定』アプリから、『一般』→『情報』をタップします。

『名前』の欄を漢字から平仮名に変えるだけです。

これは簡単なので、ぜひやってくださいね。

あと残りは、Apple Watchです。

Apple Watchの名前の変更かと思ったら…。

まずはWatchアプリを開いて、名前を変更します。

Apple WatchはiPhoneからインストールやアップデートを行うので、ここを変えないといつまで経っても変わりません。

あと少しです!

f:id:einhander1341:20180205042943p:plain

これでつかみはOK!

ここである問題にぶつかりました!

本来だったら、Bluetoothを解除して再起動したりして再接続をしなければなりませんが、ちょうどいいタイミングで、watchOS 4.2.2がリリースされました!

これは何かの縁なので、アップデートすることにしました。

ところが、いつまで経ってもアップデートの準備中から進みません。

…はい、僕が悪いのです。(笑)
『Apple Watchを充電器にセット』しなければなりません。

そこで気を取り直してセットしました。

f:id:einhander1341:20180205043720j:plain

こんな感じでアップデートが始まりました!

その間に、頭が汚れてきたのでひげそりと洗髪に行ってきました。

気がつかぬ間にアップデートは終了しました。

f:id:einhander1341:20180205044258p:plain

これで、Apple Watchも名前変更が終了しました。

どうやらアップデート時に再起動するみたいですね?

オチ。これでいいのか?

これで3つのデバイスとApple IDの名前は変更されました。
とは言え、漢字からひらがなに変えただけなんですがね?

ただ、海外製のBluetooth製品は漢字までサポートされているとは限りません。

まして、スピーカーに芸の細かいディスプレイが付いているとは思えませんし、極々当たり前なんですがね?

皆様も、これを機にシステム名を変えてみてはいかがでしょうか?

f:id:einhander1341:20180205044739j:plain

バックの物入れをもっとスタイリッシュにしたいという欲が芽生えてきました。

流石にごちゃごちゃしすぎですね。(笑)

まぁ、旧スピーカーの場所が丸ごと空いたので、そこにでも移動させましょうか?

そして、数分後。

f:id:einhander1341:20180205045517j:plain

邪魔なコードもほとんど無くなり、すっきりとまとまりましたね。(笑)

今日はいい気分で仕事ができそうだ。

朝から聖飢魔Ⅱを聴いているぶっ飛びっぷり。(笑)

外はめちゃ寒いので、かないませんよね。

路面の凍結に気をつけて、仕事にあたりたいと思います。

皆様も、国際基準に合わせて、再整備されてみてはいかがでしょうか?

それにしても、Apple Music楽しいがな。(笑)

もちろん、FM三重さんだって聴きますよ!代田さん!

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それじゃ、またね!