つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】iPhone X減産1/2へ…。贅沢すぎて売れないこんな世の中じゃ。

f:id:einhander1341:20180130044253j:plain

写真は僕の愛するiPhone 8 Plusです。

Appleさんは、主力商品iPhone Xの減産を公式に発表しました。

残酷な現実ですが、僕はそれを冷静に受け止めますし、そうなるだろうな?とは思っていました。

詳しいことは後で述べます。

 

『iPhoneが売れないこんな世の中じゃ』

今日2018年01月30日の日本経済新聞によると、『iPhoneのシェアは日本では半分』と断言しました!67%からの大幅ダウンです。

それには、格安スマホ(楽天モバイルなど)のAndroid携帯の猛攻により圧倒的に押されている様子が伺えます。

それに携帯ショップ(どこのキャリアから見ても)から見て、iPhoneが売れるよりも、Androidが売れた方が利益率が高いので、情報弱者に対しては「スマホください」と言われたら、問答無用でAndroidが勧められます。(その方が『儲かる』から。)

それに、お金持ちさんほど通信費を節約する傾向が強く、MVNO(格安SIM)の需要は今度だんだんと拡大してゆきます。

それに札幌を除いて京都を加えた大都会のApple Storeか、Appleon-lineShopでしか、ある条件を叶えないとSIMフリーのiPhoneが手に入りません。つまり、僕のような薄給の身分だと新しいiPhoneが一括で買えない(つまり、SIMフリーが手に入らない=MVNOが使えない=通信費がべらぼうに高くなる)ので、大手キャリア(の12〜24分割)に頼らざるを得なくなり、薄給であればあるほど貧乏になってゆきます。

残酷なことを言うようですが、『資本主義社会』と言うクソゲーのシステムゆえ仕方がありません。

iPhone X ついに減産へ。

iPhone Xの減産により、各部品メーカーにもしわ寄せが来ています。

確かに、iPhone Xは素晴らしいどころか、究極のスマホです。

だが、セケンは究極のスマホよりも、『安くて凄い』スマホを欲していました。

実際、売れないだろうと睨まれていたiPhone 8、iPhone 8 Plus、そして10000円値下げされたiPhone 7シリーズの売れ行きが好調です。

僕も『電磁波による人体への悪影響』を懸念に無線充電への興味をなくして、iPhone 7 Plusにしておけばよかったかと思いましたが、実際にカメラで撮影してみればそれは杞憂でしたね。

本当にiPhone 8 Plusにして正解でした。元々は老眼対策の為にPlusが必要だったのです。

それに、僕はApple Watchを手に入れましたので、金額的にはiPhone Xとそんなに変わらないほどのコストをかけています。

www.alkanet-books.com

もしiPhone Xを手にしていたら、Apple Watchは買っていなかったでしょうね?

それにiPhoneを含め、スマートフォンは大手キャリアの2年縛りに比較されるように、だいたい2年前後で陳腐化します。

『2〜3年で陳腐化するスマートフォンに13万円もお金をかけられないよ!』

これがセケン一般の声です。

それに、iPhone Xの最も大きなウリであるFace IDは(自分の容姿に自信がなかったり、他者に対する気遣いの為に)マスクをつけたがる日本人には合わないのです。

そして、それっぽいことは虹彩認識を売りにした某ギャラクシーに先を越されました。(あっちは瞳だけどね?ただ、瞳だったらマスクをつけていてもOKなんです。)

僕なりのオピニオン

僕がiPhone Xを買わずに、iPhone 8 Plusを選んだ理由は次の通り。

  • 最初は無線充電に興味があった。(現在は電磁波の人体への影響を懸念に興味が失せた。)
  • CPU処理速度がiPhone 7と比べて速くなっている。
  • 防水機構により雨の日でも安心。(僕が前に使っていたiPhoneは6sです。)
  • 2年で陳腐化するけど、僕はこれを4年間使い潰そうかと思っている。
  • Apple Watchとリンクさせたかった。
  • 大きな画面で老眼対策に。
  • 不器用な指先でも安心してタップできる。
  • iPhone Xは13万円前後。2年間での消費価格としてはあまりにも高すぎる。

こんな感じでしょうか?

ガジェットにお金をかけたかったが、必要以上にかけないのも一手かもしれませんね。

爆安株主として物申す。

f:id:einhander1341:20180130052829p:plain

Appleさん、大損こいていますね?

多分、『バッテリーが古いとiOSが本気を出さない子事件』とiPhone Xの減産が大きく響いていると思われますね?

僕はAppleさんが好きだから我慢ができるけど、ここまで安くなったら、投機家や高額なインベスターはこぞって売りに出すでしょう。

それがこの結果です。

5000円株主だから一言物申すね?

『iPhone Xの減産は苦渋の選択でした。かつてSONYがベータマックス戦でVHS(ビクターなど)に大敗した時も、同じ道を辿っています。今後は、テキサス州への投資もいいですが、もっと安い値のガジェットの開発をお急ぎ願います。』

何だか、日本の内輪話で恐縮ですが『大塚家具』の親子争いを見ているみたいで心が痛いのですよ。『高級嫁入り道具主義(マキシマリズム )の父親VSカジュアル低価格主義(ミニマリズム)の娘(結果は娘側の勝利でした。)』

Appleさんは技術革新に燃えすぎて、ついつい『高級路線』に走ってしまったんじゃないでしょうか?

しかし、一般市場では『低価格でそこそこ良いモノ』を求めていました。

それがiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusの売り上げ好調につながってしまったんだと思います。

未来志向もいいけど、かつての『セガハード』時代を経験したセガさんのしくじりっぷりから教訓を得て、再出発を願いたいと思います。

Appleさんはもう一度、ジョブズさんが生きていた頃のミニマリズムに立ち戻って欲しいと願います。

今は団塊世代がマキシマリズム が正義と唱えていますが、時代はミニマリズムに向かっています!

おもちゃのバンダイ(バンダイナムコホールディングス)も、そろそろ『ミニマリズム』に目覚めて欲しいなぁ。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!