Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

リライトが追い付かない(笑)

f:id:einhander1341:20180114185248j:plain

©︎かきふらい/まんがタイムきらら/京都アニメーション/TBS/桜高軽音部

リライトと削除をしているが、なかなか追い付かないですね。

愚痴なんかは、読んだ後に削除しましたね。

振り返って見るとブログによっては借り物のコピーライトを書かない人も多いですね?

GoogleAdSenceの審査は大丈夫なんだろうか?

今日は豪華3本立て。うんガッグッグ!(古い)

 

えりさん、さゆりんさん、頑張るからね!

ラジオで今年の夢を読んでくださってありがとうございます。

もう、後には引けませんね!

何を書くのかは決まっているんですよ。

どうやって書くのかがまだ決まっていない。

多分、賛成者と反対者と真っ二つに分かれると思う。

しかし、栗原類さんのおかげで踏ん切りがついた。

『障がいは個性』だから堂々としていようと思う。

辛い時は辛いと言っていいんだよ。

僕は改造人間じゃないから、時に心だって折れることがある。

それでも、立ち上がれたのは、今の職場の人間関係のおかげだ。

そして、ネットの時流に乗れたのも大きな影響だし、本多静六さんやスティーブ・ジョブズさんなどの先人の知恵があったからこそだと思う。

愚痴はとりあえず消したけど、ブログの質を上げるためだ。

時には冷淡にもなろう!

AmazonKindle電子書籍の話を Googleさんが聞いてもいいのかな?

とりあえず、Google(alphabet)さんは読み手と書き手の好みに合わせて広告を自由自在に変えるとあるけど、まだ審査が完全に通っていないから、どう答えたらいいのか解らない。

不安になってもしょうがない。人生、なるようにしかならない。

時が来たらその時に具体的に動いたらいいと思う。

成功したければ、テレビを手放せばいい。

これは何よりも大きかったです!

ラジオ中心の生活になれば、手を動かしながら作業をすればいい。

下手すれば世の中の情報だって得ることができるし、FM局に限らず、ラジオNIKKEI(旧:ラジオたんぱ)を聞いて株価の傾向だって聴けば良いんだし、僕の趣味のメインストリームとして見事に機能している。

もし、お金に少し余裕があったら、是非とも日本経済新聞を取りたいとさえ思える。

新聞嫌いの僕に何らかの変化が現れたと思うね。テレビのニュースがフェイクなのはいうまでもないし、大手新聞紙もフェイクだ。

一番ニュートラルな日経新聞が読みたくなるのも仕方がないかもしれないですね?

近くにクーリエジャポンが立ち読みできる場所があれば良いのですがね?それがなかなか機会がないのですよ。(笑)

テレビを手放して僕は自由を得た!これが何よりの証拠だ。

紅茶を飲んでゆったりと。

スープにコーヒー、紅茶と何かと水入りな僕ですね。

寝るまであと2時間を切った!

ゆったりとした贅沢な時間が取れたので、ラジオを消して瞑想しようかな?

おっと、その前に家計簿をつけなくちゃですね?

きちんとした生活に疲れたら、休めば良いんだよ。

ストイックな生活をしていたら疲れてしまう。

そんな時は休むに限る。

仕事だって、定時に終わるんだから、余った時間で何かに利用すれば良い。

明日は歯医者に定期検診に行くので少し忙しい。

時間はきちんとやってくるから、明日の準備だけしておこうか。

明日が消え去って、新しい『今日』になっても困らないように。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それじゃ、またね!