つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

題名のないブログ100% その3

f:id:einhander1341:20180110185348j:plain

画像はPhoto-potより。(こちらから)

今日は家に帰ってから、色々と学ぶことが多かった。

結論から言うと、経験値を少しだけ積んだと思いますね。

 

日本経済新聞はなぜ、こんなに素晴らしいのか?

日経新聞がこんなに素晴らしい理由は、様々な読者のニーズに応えているから。

例えば、せっかちな人には『見出しを読むだけで世の中が分かった気になる』と言うことだ。

それだけじゃない。第1段落で結論を先に述べている。

つまり、見出しと第1段落を読むだけで、ビジネスの重要なニュースが理解できると言うことだ。

見出しと第1段落だけを読んだら、10分で読み終えた。

株価チャートは単独株を持っていないので、読む必要がない。

朝日新聞は左翼系メディアと成り果てたし、サンケイ新聞はネトウヨ御用達である。

中日新聞はチラシにしか価値が見出せないし、読売新聞は特に記憶に留まらない。

日経新聞は文章を読む勉強にはもってこいなのですよ。

仕事を終えたら眠い。

早朝覚醒で夜2時に起きたので、今はとても眠いですね。

頭がまともに働かないので、メモ用紙に落書きするしか能がないです。

ブログもまともに書けるか少し怪しいです。

ドメイン変更のリンク切れをどうにかリライト修正しないといけませんが、そんな余裕がございません。

ラジオから学んだこと。

メールを少し長く書いてしまったせいか、富田哲也さん(evening coaster担当)に「ビットコインを頑張った」と紹介されてしまった。

僕は今、つみたてNISAを頑張っているのだが、ビットコインの方が話題性があったのだろうか。

そこで気がついた事。

『1メールに出来事は1つ。』

2つ以上書くと、論点がぼやけてしまいボツになりやすくなってしまう。

これはわかりやすい文章を書く練習にもなりうる。

眠いながらも勉強になったと思う。

ありがとう富田さん。

『時流に乗ったネタは載りやすい。』

一番簡単なやり方は、季節ネタと天気を乗せる事だ。ただし、これは競争相手も多い。

ビットコインも時流に乗ったネタであろう。

つみたてNISAよりもビットコインがラジオ的に美味しいのですよ。きっと。(笑)

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それじゃ、またね!