つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

恐ろしいApple愛、十六夜ヒロ、5000円株主になる。

ついに時が来てしまいました。

度重なる連休で銀行が機能せず、ついに住信SBIネット銀行からの課金が成功して、ワンタップバイ米国株が使えるようになりました。

そこで、僕はとんでもないことをしでかしてしまったのです。

 

ヒロ、5000円株主になる。

手堅くいくのでしたら、S&P 500(米国株)かトヨタ自動車(日本株)に投資すべき(S&P 500米国株は最近、搭載された。)でしょうが、何と個別株に手を出してしまいました。

それでも、宝くじなんかを買うよりはマシだと思っています。

同じ夢をかける行為とはいえ、自己責任で追っています!

それは…。

f:id:einhander1341:20180109191500p:plain

Apple株です!

Mac miniカスタム、iPhone8Plus、Apple Watch、それだけでは事足りず、ついにApple株に手を出してしまいました。

これで持っていないのは、iPodとAppleTVだけですね?

Apple信者というより、Appleバカです。

つみたてNISAだけでは満足できず、投資に目覚めてしまいました。

(ビットコインはどちらかといえば、投機に近かった。)

2017年12月30日(2018年1月1日)、ついに本格的インベスターデビューです!

ワンタップバイはこんなアプリ。

ワンタップバイは、スマホ専用の投資信託アプリです。

こんな人に向いています。

  • 株の初心者(やっすい初級インベスター)
  • 少額で投資経験を積みたい人(投資信託方式)
  • 安心銘柄にかけたい人(日本株で言えばトヨタ自動車と東証インデックス225ETFにかけたい人)
  • 外国株を取引するのに余計な手間をかけたくない人(それ以前に外貨をあまり持っていない人)
  • 貯金感覚でコツコツと株をやりたい人

 

逆に向いていないのは、こんな人達。

  • 株の超上級者
  • デイトレーダー
  • 自分の預金で単独株が買えてしまう人
  • 無名銘柄の高騰で一発を狙いたい人
  • ワンタップバイの有名銘柄米国株30社+日本株30社+ETFに満足できない人(コナミやコロプラ、バンダイナムコなどサブカル系や無名な会社にかけたい人には向いていない)
  • 手数料を払うのが惜しい人
  • 投機的で派手にやりたい人

ワンタップバイは賛成する人と反対する人と真っ二つに別れますね?

ただ、為替交換や株の売買手数料込みで計算されるので、ぶんどられた感覚はないです。(つまり、口座登録をするだけでは、全くの無料だということ。売買のみ手数料がかかる安心設計です。)

やはり、ワンタップバイも企業の子人の子。利益を出さないと生きてゆけません。

そこは大目に見てね!

こんなんでましたけど〜♪(泉あつの…古い!)

f:id:einhander1341:20180109194132p:plain

ワクワクしませんか?

狂おしいほどに愛している会社と心中できるんですよ!

完全に勝ちたければ、S&P 500ETFにかければよろしい!最近は、ボーイング社が調子いいみたいですね?

f:id:einhander1341:20180109194350p:plain

ありがとう!ティム!

最近、「バッテリーのせいで、iOSが本気を出さない子」騒動で叩かれまくっているけど、それってある意味チャンスじゃないかな?

これから成長するって思うのですよ。立ち上がってくれ!Appleさん!

Facebookで先に報告したら叩かれるかと思ったが、逆に好意的なコメントをくださってありがたいですね。(笑)

ガジェット好きのApple信者の皆様の中で、ガジェット以外の話をするのは邪道かと思いましたが、これもApple愛だと認めてもらいましたね。

緊急告知!

当ブログがミニマリストだけに止まらないことになってしまったので、近いうちにブログタイトルを変えようと思います。

それに関するドメインを取得いたしました。つまり、新ドメイン取得済みってことです。

このブログは閉鎖しません!

今年の計画のうちの『AmazonKindle電子出版』のためのタイトルに変わるのです。

ミニマリスト並びにインベスターといえば、デイトレーダーの肘さんなどが有名ですね?

社会派のコラムなんかも載せたいと思いますので、ネタも広がるかと思います。

本多静六ismも形を変えて、継承しますので、よろしくお願いいたします。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com
 それじゃ、またね!