つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

めんどうくさいが原動力。お金の使い方。

f:id:einhander1341:20180208170434j:plain

(2018年9月22日 更新)

詐欺グループから優しい応答が来たが、もうその手には乗らない。

 

正直、L*NEは詐欺師の温床だ。さすが南朝鮮のアプリ。ロクなことが無い。

 

便利さと引き換えに、正義を失う結果になりますよ?

(連日の精神不安定の原因は、日本政府の働き方改革が口先だけであることと、アベノミクスが内部留保に終始している事と、社会的弱者に対する仕打ちが激しいことにあります。)

 

多分、僕を引きずり込んだ奴は、自分のやっている事の善悪がわからないんだろうなぁ。(本人は善意だと信じきっている。)

 

まぁ、こうなってしまったのは僕の責任ではあるものの、詐欺はやっぱり許せません。

 

めんどくさいはミニマリズムの原動力。

僕は自分自身が面倒臭いと思っているし、僕の身の回りもめんどくさいと思っています。

 

めんどくさいから、モノを持たない。

モノを持たないから、片付ける手間が少ない。

 

よって部屋が綺麗。(最近は、脱ぎっぱなしの服が散らかっているから、綺麗とは言い切れない。)

 

今まできちんとした生活を心がけていましたが、それにはもはや挫折しました。

 

昨日の晩になってやっと洗い物の家事を済ませたところです。

 

今日はご飯を作るのがめんどくさいので、七草粥にしたいと思います。

 

まぁ、最新式の炊飯器なので、おかゆフィーバー機能があるんですよね。(笑)

 

もう、消化するのもめんどくさいです。(笑)

 

L*NEで返答するのも疲れましたので、今は犯罪の証拠づくりのためにスルーしていますが、返金が運良く済んだら、L*NEを退会しようと思います。(アカウント完全削除。)

(2018年9月22日 現在の追記)

LINEには無事に復帰いたしまして、まともなグループに入ることができました。

現在では、LINEが無くてはならないツールとなっており、安定した生活を送っています。

ストイックに疲れた。

そもそも、なぜ副業に手を出そうと思ったのでしょうか?

 

お金が欲しいからですね?なぜお金が欲しいか?暇な時間を有効に活用したいからですね。

 

僕は娯楽が嫌いです。(ラジオも情報収集や人とのつながりを重視するため、完全な娯楽目的で聴いているのは、『三菱自動車 ピートのふしぎなガレージ』(東京FM=FM三重)のみです。僕にとってラジオを聴くのはビジネスです。)

 

なぜ娯楽が嫌いになったのでしょう?それが娯楽がお金を生み出さないからです。

 

少し金の亡者となってしまった感があります。

こち亀の両津勘吉のようなクズになりたくないから、お金の亡者になったのです。

 

しかし、実態は負けてばかりの伊藤開司(カイジ)になってしまったようです。

 

ドラえもんが存在しない野比のび太状態です。

 

だから自分に鞭を打って無理やり駆り立ている。怠けるのが嫌だ!とばかりに。

 

僕は4時間しか仕事ができないからといって、タブレットでソシャゲやってる奴や博打打ちが嫌いです。

なぜ、空いた時間に自分を磨いたり、ブログで発信したりできないのか?不思議でなりません。

 

娯楽がない平和は確かに嫌ですが、しかし、昨今の娯楽はやたらと金を要求するものばかりですね?

お金の使い方に疑問が残る。

まんが村が危険であるかどうかよりも僕が思ったことは『漫画や動画にお金(労働の対価)を払わないで、ソシャゲのガチャに高額課金をする』ことに疑問を持っています。

 

お金の価値観は人それぞれですが、日本人の投機好きには呆れ返ります。

 

そうなった背景には、旧日本軍の『国民総貯蓄』とGHQの『愚民政策』にあります。

 

つまり、国民が貯蓄好きになったのは、投資をして政治力をつけたら転覆の恐れがあるから、戦時中戦争の基金を作るために『国民総貯蓄(銀行にお金を貯めないと非国民だ!いじめられるから貯金しよう。)』をかかげた。

 

官僚が投資下手であることを棚に上げて、貯めたお金を戦艦や戦闘機に溶かした。

 

そして、敗戦後にGHQが国民に政治的関心を持たせない為に、娯楽を与えて洗脳(骨抜き)した。(映画、タバコ(ドラッグ)、セッ●ス(えっち)、ジャンクフードなど)

(参考文献:インベスターZより。)

 

真面目に労働したものにお金を払わないで、博打でお金を使う。

(地道に働いて失敗して全てを失うよりも、楽してお金を儲けたいという甘えに似た心理に付け込まれるのでしょうね?これは『100点が取れなかった99点は、0点にも劣る』という意味でもあります。)

 

おそらく、山一證券の倒産や村上ファンドや大神グループ(大神は明らかに身の丈を超えた自転車操業による詐欺事件です。)の失敗例などで、『投資』=金持ちの道楽だと思われているが、逆をいえば愚民に地位(経済力)を持たせたら、自分(政治家)の首が危ないから、お金をじゃぶじゃぶ使わせて、力を抜かせようとしているのかもしれません。

安物を買うという負のスパイラル。

同じ安いものでも、消費(賞味)期限近しの食品と粗末なガラクタとは雲泥の差がある。

 

これからは安いから買うという考え方をやめませんか?

 

いい物には、たとえ高くてもお金は払うし、意味の残らないものにはお金をビタ一文払わない。

 

ケチになれといっているのではないです。

物を大切に扱いましょうと言っているのです。

 

同じ100円ショップのダイソーでも、100円の不便な物を買うんじゃなくって、216円〜324円の使えるものを買いましょう!と言うのです。

 

その為には、無駄なCMに煽られない為に、あえてテレビと電子レンジを手放すのも一興かと。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

僕のこれからのお金の使い方。

僕はこれから、お金を生み出したり、『自分』を発信できるものにお金を使って行きたいと思います。

 

たとえ、寝ぼけ頭に一喝をするべく、缶コーヒーを買うのもある意味無駄かもしれませんが、缶コーヒーを作ったメーカーさんや、自販機の管理やコンビニエンスストアの店員さん、そして、コーヒー農場のプランテーションの人たちに少しでも貢献できれば、ある意味無駄遣いじゃないかもしれません。

(もちろん、缶コーヒーを温めてくれたコンビニの店員さんが、もらった給料でソシャゲのガチャをやっても恨んではいけません。(笑))

 

これからは、生命と居住と通勤の維持、ガジェットのアップデート、自己表現への投資、社会貢献への投資に費やしたいと思います。

 過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

やる気が戻って、ひと段落です!

それではでは!ごきげんよう!