つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

もっと自分の直感を信じればよかった。自分を再起動する必要あり!

f:id:einhander1341:20180131154110j:plain

(2018年9月22日 更新)

もっと政治家とハローワークを信じていれば、こんなことにならなかったのです。


(2018年02月08日追記あり)

 

急ぐことを強要するものにロクなものは無い。

簡単に言えば、バックエンド情報商材に手を出したのです。

 

詳しく話すことが今の時点で話すことができません。

 

ただ、相手は僕を騙そうとは思っていません。鼻っから悪いことだと思っていません。

 

だから裁判で訴えても勝てる見込みがありませんし、弁護士を雇うお金もありません。

 

相手は洗脳することに必死でした。ミニマリズムを極めるためにはMacBook Proが必要=お金がもっと必要=本業は訳があって4時間しか働かせてくれない=空いた時間を有効に使いたい=やってみよう。

 

しかし、冷静に考えてみれば、海外の口座に入金するという時点でクーリングオフが通用しないってこともわかるし、もしこの機会を逃したら、二度と無いんじゃ無いか?っていうモッタイナイ精神が逆に僕を苦しめることになったのです。

くたばれ!モッタイナイ精神!

モッタイナイという心が逆にあなたの大切なものを失う結果となるのです。

 

相手はそこに目をつけ、あなたの血肉や金を貪りとるのです。

 

正月だから、期間限定だから、いまを逃すともう二度と出会えない。

 

そういう心理につけ込むのが奴らの手口なのです。

福袋なんかも、実は去年の売れ残りの在庫処理品です。

 

安いから買ってしまおう。何が当たるか楽しみたい。

 

そういう投機的思考が多くのお金を失うこととなるのです。

そんなものに現金と時間を使うのが、本当の勿体無いです。

 

モッタイナイ精神は消費を拡大する『大いなる悪意』の呪文なのです。

副業はまだまだ探せるじゃないか。

僕はある遠方のスーパーに行きました。

 

そこには『老年(シニア)の雇用もOK!』『WワークもOK!』『障がい者求人を積極的にやっている。』などとうたっています。

 

藁にもすがる気持ちで、店長に話しかけました。

 

ハローワークで求人を出しているので、ハローワークに通して欲しいということです。

 

そして、店長はだめ押しをしてくれたのか、いま不足している人員の時間帯をそっと教えてくれました。(18時〜21時の惣菜製作所の洗い物の人員が不足している。との事。)

 

せっかく軽自動車を持っているのだから、そこに通えないわけがありません。

 

正月に動いて正解でしたね。

 

給料なんか考えていません。今は仕事さえできればそれでいいのです。

そもそも障がい者が生きづらい世の中になっている。

僕はここだからこそ言いますが、〇〇障がい者です。

 

病名は伏せておきます。まだ教える段階じゃありません。

 

障がい者求人には4時間労働が多く、障がい者だから働くのは辛いだろうから、4時間という雇用契約を結ばれます。これは法律上絶対です。

 

しかし、これは残念ながら呪わしい結果となり。僕の職場の利用者は余った時間でPSO2をやったりしています。僕は余った時間で仕事ができないのか?もどかしい気持ちになりました。

 

某24時間テレビでは身体障害者をこき使ってチャレンジと称して苦行をして、健常者が上から目線で見世物小屋の異形を見るみたいに障がい者を見ています。

しかも、ここで描かれる障がい者は身体障がい者のみで、精神障がい者はなかったモノにされています。(NHKEテレのバリバラ!はその点、障がい者目線で好感が持てる。)

 

人々は苦しんでいる姿を見て努力していると称して、『頑張れ!』といって呪いの言葉をかけてきます。

 

実際に楽しんだり、職業道楽化で仕事をしている人に向かっては『努力していないじゃないか!けしからん!』と言い放ちます!

 

『竹槍でB-29を撃ち落とす!』ことが美しいという日本人の精神論が未だに息づいているのです。

 

僕には自分が幸せになるためには副業(というより金)が必要なのです。

 

利用者の中には、生活保護を受けている人もいますが、会社で働いた分は引かれるという制度が彼自身の生き方を苦しくさせています。

 

僕自身は生活保護以下の水準で生きているワーキングプアです。

 

あまり人の悪口は言いたくありませんが、生活が苦しいからと言って、娯楽に時間を潰していてはお金だって足りなくなりますし、そういう人に限って生活レベルを落とせと言っても聞いてくれません。

 

貧乏人ほどギャンブルにハマるとよく言います。

おそらく仕事で苦労するのはカッコ悪いから、一攫千金で夢の逆転生活!だと思うのですが、それ自体が、『大いなる悪意』に支配されているとしか言えません。

 

僕は障がい者だからと言って、そう言った甘えた大人と一緒くたにしないでほしいと思うのです!

 

機会があったら、政治家に障がい者の待遇をもっとよくしてくれるように嘆願書を提出するつもりです!

 

それだけ社会が腐っているし、社会が腐っているから反抗しよう!と歌っているアイドルグループにお金を貢ぎ混んでいる若者もまた腐っていると思うです。

 

腐りたくなければ、『自分だけが立ち上がれ!』

世の中に不満があるなら自分を変えろ!!。それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!。

草薙素子(少佐) 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第1話より

 僕はこの言葉を胸に生きています!

2018年02月08日追記。

昨日の時点で、津市消費者センターさんから電話がありまして、「楽天カードさんから、キャンセル処理が終わりました。」との連絡を受けました。

これで実質、被害はゼロです。

 

「甘い儲け話には裏がある」と疑ってかかるようにしたいと思います。

 

当時のブログの書き込みを見て、まだまだいたいなぁ。と思えるほど少しだけ成長したと思いますね?

 

これからは人に読んでもらえて気分の良いブログを書き続けて行きたいと思いますよ。

 

それと現時点で副業は見つかりっ子無いです。(笑)

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

暗い話で申し訳ございませんでした。

それではでは!ごきげんよう!