つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

NHK対策で、これからカーナビを売ろうかと思う。

f:id:einhander1341:20171207045940j:plain

(2018年9月16日 更新)

昨日、ネット界に衝撃が走った。

 

NHKを見ないという理由で受信料を支払わない男性に、追徴支払いが命じられたのだ。

 

僕はそうなることを予測して、テレビを処分しましたね。

 

その決断は正しかったかもしれません。

 

しかし、NHK側が法律を武器に屁理屈を言うかもしれません。

そこで状況を武装すべく、今日は仕事を終えてからカーナビを売ろうと思いますね。

 

何故、NHKの話なのにカーナビな訳?

そもそも、何故カーナビを買ったのか話す羽目になります。

 

理由は、みんカラ在籍時にドライブアプリ「ハイタッチドライブ」を補完する為。

そうなると、スマホはハイドラで常に起動中になり、カーナビの機能が使えない。

だから、カーナビが必要だったのです。

 

しかし、生活にミニマリズムを取り入れてから、遠出はもっぱら近鉄電車に依存することになりましたね。

 

つまり、カーナビを持っていてもしょうがない。

 

そこに昨日のニュースが飛び込んできたのです。

news.livedoor.com

 

これにより、全国のリサイクルショップでテレビの買取価格が下がってしまい、NHKは解約の手続き電話が殺到して炎上しています。

 

当然、ワンセグ機能付きのカーナビの買取価格も下がってしまったことでしょう。
(逆を言えば、ワンセグ無しカーナビの売れ行きが、これから好調になるかも知れませんね。)

僕自身の状況を整理しよう。

僕自身は、こうなっている。

受信契約は結んでいるが、支払いが全額免除になっている。(住民税非課税世帯)

 

CATV受信時にBS契約を取ったが、NHK側で地上波契約のままだった。

 

B-CASカードはCATV持ちでテレビ受像機のB-CASカードは未登録。

 

iPhoneユーザーのため、携帯にワンセグ機能はない。

 

例え、ワンセグ受信が可能でも電波状況が大変悪く、とてもじゃないが見られたものじゃない。

 

唯一のワンセグ受信可能端末がカーナビ(ユピテル社製)だけである。

 

当然ながら、ワンセグ受信が可能なゲーム機は持っていない。(Nintendo3DSなど)

やることは決まった!

今日、仕事が終わったらカーナビをハードオフに売ろうかと思う。

 

多少の不便があるけど、スマホホルダーはハイドラの為に、すでに装備済み。

 

そこで、こんな記事があったので参考にされたい。

“車にスマホがあればカーナビ不要”は本当か?[スマホvsカーナビ根本的違い編]

 

これから、ナビ機能はスマホでやろうかと思っている。

 

お金はいくらでもいい。

 

2016年度版の地図(2015年後期当時)なので、近所のサンクスが今ではファミリーマートになっていたり、いくつかのカーディーラーが閉鎖されたり、三重県武道館、津市体育館、津市民プールが、サオリーナに移転して閉鎖したりなど、地図として古くて機能がイマイチなので価格は期待できない。

 

車を使う機会って、通勤と買い物ぐらいなんだよねぇ。(笑)遠出して、精々AEON MALL鈴鹿ぐらいかな?

 

ただ、ハードオフって津市南地区まで行かないとたどり着かないから、中々大変だったりする。(買取できる場所がそこにしかない。)

 

鈴鹿は都心部に行けば、割と便利な場所が乱立している。(羨ましい!)

ここまで振り返って見て。

ハイタッチドライブは友達や会員同士が遭遇して楽しみを共感するアプリだったが、みんカラ自体がマキシマリズムの極致だったから、僕には合わないと感じた。

 

(みんカラでシンプルライフって時点で負け惜しみである。)

 

カーナビに頼り切ると空間認識力も下がるというし、色々長短があるみたいで。

 

車にみんカラステッカー貼ってるけど矛盾するので、暖かくなったら剥がそうかと思う。

 

今まで他人の目を気にして生きてきたが、これからは自分自身を信じて生きることができる喜びをあまねく受け入れると思いますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

それではでは!ごきげんよう!