Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

【朝ブログ】トイレのお掃除シートはいらないと思う。

f:id:einhander1341:20171128041745j:plain

食事中の皆様、大変失礼いたします!

我が家の鬼門。トイレ掃除の話です。
今までトイレ掃除には「流せるトイレお掃除シート」を使っていました。

ところが、これがかえってコストをあげる原因となり、割高感がしますね?

そこで僕が取った方法を紹介します!

 

トイレのお掃除シート、便利ですね?

流せるトイレお掃除シート、便利です。
洗剤もつけなくて良いし、除菌もしてくれる。拭き取るだけでトイレが綺麗になる。
こんな便利なもの、なんで早く出してくれなかったんだ?と思いました。

しかし、何回か使っているとふと疑問が?
これって一回流したら終わりだよな?これが16枚入りで数百円。高くない?

除菌さえできれば良い。汚れが落ちたら良い。そんな使い方じゃ、コスパが悪いのも仕方がありません。

そこで、逆転の発想!

除菌さえすれば、別にアルコールでいいじゃないか!=台所用アルコールを使用。(台所には同じ別のものを置きました。)

流せるんだったら、トイレットペーパーでいいじゃないか!=トイレットパーパーを流用。(これでコストがかからないですね?)

トイレのお掃除シートがAmazon調べで…。20枚入り336円。(花王トイレクイックル)

これが20回しか使えないとして、336円…1回16.8円。

これが近所のイオンやホームセンターで買える台所用アルコールだったら、瓶入りで198円程度で、紙がトイレットパーパーの流用で度外視。
実際、20回どころか、それ以上使っても、まだ使い切れません。

完全に元を取っていると思いますね!

立ちションをよくするので、ドロップするごとにお掃除。

なぜ、そうなったのかと言うと、僕は立ちション派なのです。
そうなると、男性の方ならばあるある話になりますが、水滴がドロップするのですよ。
それを拭き取らないと菌がウヨウヨって事に。

これでこまめに掃除をする習慣ができます。
そうしたら、トイレお掃除シートではコスト高になってしまうのです。

節約は習慣から。

日頃の生活習慣を見直せば、こんなところに節約のネタが案外こぼれ落ちているものです。

僕自身も、自分で気がつかないで、やっていたものもありますね?
見つけ次第、公表してゆきたいと思います。

皆さんも、節約術があったら教えてくださいね。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!