つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

五分づきごはんのススメ

f:id:einhander1341:20171118164333j:plain

僕が普段は朝昼に玄米を食べているが、晩御飯や休日は五分づきごはんを食べている。

五分づきごはんは、白米に近く、玄米にも近く、ある意味オールラウンダーと言える。

近所にJA(農協)直売所があれば、簡単に買うことができる。

 

玄米に飽きたら五分づきごはんをオススメ。

今の炊飯器はこれ!

今でこそ、現在の炊飯器は0.5合でも玄米、白米両方炊飯できるのですよ。

 

今、使っている炊飯器はこれ。

 

f:id:einhander1341:20180116053540j:plain

 

これだったら、玄米が簡単に炊き上げることができる。

お気に入りの一品です。

 

あとで判ったのだが、0.5合でも簡単に炊飯できる。

これだったら、必要な分だけ炊飯ができますね?

 

五分づきごはんを手に入れる方法とは?

五分づきごはんはJA(農協)直売所に行けば、1kgからでも買うことができる。

もともと玄米からの販売であり、買い上げごとに精米するのです。

その時に、「五分づき」を注文すればいい。

 

2017年新米の津市産キヌヒカリでは、1kg330円(税込)ですね?

 

五分づきごはんのメリット・デメリット。

メリット。

玄米に近い栄養素が得られる。(もともと玄米にあったぬかが半分になる。)

白米モードで炊飯ができる。(よって旧式の炊飯器でも炊飯できる。)

食感が白米に近い。

 

デメリット。

色がくすんでいる。(玄い=子供や女性受けが悪い。)

玄米に比べて、栄養素が中途半端。

ぬかが水に溶けてしまって、水質汚染が激しい。

 

僕が五分づきごはんを食べてよかった事。

五分づきごはんは、85歳まで生き抜いた元大学教授、山林開発者、公園設計者にして、事業家・投資家で蓄財の神様、本多静六さんの著書でもオススメされている。

 

本多先生の本を読む前から、五分づきごはんと玄米を食べていたので、なんだか誇らしかったですね?

 

玄米生活を始める前は、じんましんが手の甲にできていました。

玄米を食べるようになってから、じんましんがだんだんと治ってきましたね。

 

それだけじゃなく、コメ食(白米)中心になってから痩せ始めたが、どちらかといえば「やつれている」状態であって、上司から顔色悪いよ?と言われた。

それが玄米食になってから、肌ツヤが良くなり、体調もすこぶる良くなった!

 

小麦粉(パン・麺類)を食べていた頃は精神的にも荒れていて、体調も悪かったですね?

 

白米だけでも炭水化物ばかりで、体調が良くなることがありません。

 

それに現在の野菜(50年前と比べて)は二毛作や化学肥料などで、野菜自体の栄養素が希薄になり、かなりの量を食べないと体調が良くませんし、野菜自体の値段が高いです。

 

玄米食にすることの方がコスパが高いのです。お試しくださいね!

これから伸びゆくグルテンフリー。

小麦粉に含まれるグルテン。これが人体に悪影響を与えるようです。

小麦アレルギーならば、自然と避けるようですが、この日本では、戦後のGHQの小麦輸入政策による洗脳のせいで、まだまだパン食信仰が根深くてグルテンフリーが進んでいません。

 

僕がイオンからぜにやに変えたのも、グルテンフリーが進んでいることも相成っているのです。

 

特にアメリカ産小麦は95%以上が遺伝子操作小麦粉です。

例えて言うならば、「パチモンとポケモンと呼べ!」と言うものです。

それほど酷くなっていて、古代種はほとんど絶滅したと言っていいようです。

 

大抵の安い小麦粉食品は特に産地を表示しない限り、まずはアメリカ産だと疑っていいです。

唯一の例外は、徳島製粉の「金ちゃんラーメン」だけです。*1

金ちゃんラーメン」の生みの親は、弊社社長の田中殖一(たなか・ふいち)社長です。
「金ちゃん」とは社長の名前ではなく、創業当時より製造している小麦粉の『金鶴(きんつる)』という種類から抜粋されたものです。最初はナルトナミキキンツルラーメンとして販売を始めたのですが、商品名が長いので短くするために「キンツル」の「金」の1文字を取り誕生したのが「金ちゃんラーメン」なのです。

グルテンフリーは、アメリカのセレブ、プロアスリートから広がって、今では世界規模の健康法として広がっている。この日本にも広がりを見せている。

これからに期待したい。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!

*1:金ちゃんラーメンは徳島産の小麦が使われている。