Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

【朝ブログ】ティッシュなんか要らない!

f:id:einhander1341:20171118060552j:plain

ミニマリストになって、これは要らないな?と思ったものに、ドライティッシュがありますね?

実際、2016年の9月にオートバックスさんによる車検の見積もりでいただいた物が、いまだに残っています!

これって、結構かさばるし、検索をしたら色々興味深い話が聞けましたね?

 

ティッシュ要らない!

流石にティッシュを断捨離するのは、かわいそうなので、きちんと使ってあげることにしました。

実際は、キッチンペーパーかトイレットペーパーで代用できるんですよね〜!

 

ティッシュボックスって、結構場所を取るんですよ。

しかも一人暮らしなので、あまり減らない。

 

過去にイオンで買ったキッチンペーパーが4ロール入りで、300円ぐらい。

…そんなに減らないよ〜!

 

チャンプルーを作るために豆腐の水抜きをするから、キッチンペーパーを使うぐらいです。

 

しかし、電子レンジを断捨離したので、キッチンペーパーを使う機会も激減しました。

 

冷蔵庫にはタオルがかかっていて、洗ったフライパンや食器はまずタオルで拭きます。

(キッチンペーパー要らないじゃないか?)

 

キッチンペーパーで水回りを拭いて、トイレットパーパーでティッシュの代用ができたら、ティッシュ買う必要なんてないんじゃないか?って思ったのです。

そもそもティッシュにお金をかけないです。

ティッシュなんて、風邪ひきさんや花粉症の方が「鼻セレブ」を買って快適に鼻をかむ以外はコレと言って買う必要がありません。 

 

僕は何だか、ティッシュにお金をかけるのが癪に触りましたね?(笑)

 

そもそも、ストックを持つという事に抵抗があります。

必要ならば、その時に買えばいい。

僕のお気に入りのボールペンに「三菱シグノ 0.28mm ボールペン」があります。

津市河芸町のキャン☆ドゥに108円で売っていました。

 

しかし、近所にできたイオンビッグ内のセリアに押されて、閉店を余儀なくされました。

 

津市西町のキャン☆ドゥ西店は、雑貨屋に毛が生えた程度の店で、お世辞にも品揃えがいいとは言えませんでした。

確かに、シグノは売ってましたが、いかんせん遠回りで交通に手間取ります。

 

西町のキャン☆ドゥでシグノを2本ストック買いしました。
しかし、ストックはすぐに消費されません。

モノとしての存在感を圧倒しましたね?

 

すると、自宅近所のS町のビバホームにシグノが売っているじゃないですか!

値段は127円(税込)とあります。実質値上げですが、時間が惜しいですね?

 

(先日、車の燃費記録用ボールペンが乾いて使い物にならなくなったので、サークルK(現:ファミリーマート)で買った0.25ボールペンを車に降ろしました。その時にストックの1本を開封しました。)

 

鈴鹿の無印良品さんと違って、遠出するほどの価値が惜しいのです。

僕は「値段」よりも「燃費」と「時間」を取りました。

 

その時の教訓が今に生かされていますね?

ストックは持たない!

これに尽きます。

そもそも普通って何だ?

スーパーマーケットの顧客や政府調査資料の普通の家族って何だと思います?

それは「夫と妻、そして二人の子供を持つ4人家族」です。

 

つまり、大抵の売っているものは、4人家族サイズで売られていますね?

 

逆にコンビニは「20〜30代の独身世代」にターゲットを向けています。

それゆえに、包装代で余計な値段が課されています。あとは保管コスト費用など。保管費用コストを削減するために、食品添加物がふんだんに使用されている。

 

このブログを読んだ皆様、周囲にはびこる「常識」を一度は疑ってみてはいかがでしょうか?

この世の裏を支配する「大いなる悪意」に侵略されない為にも、「真の自由」を得る為に。

「常識を疑う」という姿勢は特に、ミニマリストを名乗る人にとって必須のスキルだと感じる。 自分にとっての必要最低限で生きるとは「他人の常識を生きず、自分の常識に生きる」ということ。 他人の常識に踊らされてたら、ミニマリストなんて続けられませんからね。

 

sibu2.com

 

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!