つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

とある1日の粗食のミニマリズムについて。

(2018年9月10日 更新)

普段は、あまり贅沢をせずに質素な食事で済ませている。

一番贅沢なのは、昼ごはんの弁当かな?

 

本多静六さんは思春期の頃から貧乏だったので、粗末の生活に慣れっ子だったのですね。

 

僕は本多さんの影響を受けたわけではありませんが、玄米食を始めて健康になれましたね!

 

朝ごはん。

f:id:einhander1341:20171115194340j:plain

 

朝は弁当用に炊いた玄米と、納豆、そしてわかめの味噌汁です。

飽きることもなく、そのまま続けています。

朝はあまりお金をかけません。

 

納豆が3パック入り105円なので、105÷3=35円。

玄米が約15円。

15+35+α=50+α円です!

 

お味噌汁の使用量が、かなり変動的なので正確な計算ができないのです。

それでも、そんなにお金がかかっていません。

(リライト2018/03/31)

 

現在は、朝ごはんはオートミールを食していますね。

これにアガベシロップがけをしまして、甘い朝ごはんとフルーツを実践しています。

ここ数日は、金欠なので、それも控えるかもしれませんが。

 

オートミールの栄養素のパフォーマンス本当に高いので、オススメです。

昼ごはん。

f:id:einhander1341:20171115194411j:plain

昼は弁当。

2017年11月15日の食事の中では、一番贅沢でした。

 

玄米、キャベツとしめじと大豆のめんつゆ炒め、玉ねぎのマリネ(亜麻仁油仕立て)でした。

 

ややこしい計算式なので、いくらかかったかは割愛。

ただし、玄米が15円ぐらいです。 

 

帰宅後のおやつは、水筒に残った烏龍茶かコーヒー、そしてバナナです。 

www.alkanet-books.com

 

(リライト2018/03/31)

今日はたまたま、3分づき米と20個170円の餃子を半分使用した。

かなりの節約メニューとなりましたね。

晩御飯。

f:id:einhander1341:20171115194440j:plain

晩御飯は、五分づきごはん、沢庵、いわし丸干し2匹、目玉焼きでしたね。

 

お米は過去の計算で、2kgが15日で使い切るので、2kg660円÷15=44円。つまり1日44円ですが、これは3食の値段。

 

いわし丸干しは8匹入り321円なので、321÷8×2=80.25≒81円。

目玉焼きは卵を買うタイミングによって値段が変わるが、大体、1個20円前後。

よって、14.66+80.25+20+α=114.91+α≒115円+α。(沢庵を計算していなかった為。)

 

ちなみに、光熱費は度外視です。

(リライト2018/03/31)

一番、贅沢すぎる。

節約はもっとできたはずです。

今日の3分づき米と170円餃子の半分にしたって、もっといけると思いましたよ。

卵はもっと高くてもいいかもしれないですね。(安い卵には抗生物質が多いですし。)

鶏の育った環境に合わせて卵を選ぶのが吉です。

粗食してよかった事。

粗食をしてよかったことと言えば、経済的にも優しいし、暴飲暴食を防ぐこともできる。

身体にも優しいですね?食品添加物も極力避けることもできる。

 

毎日贅沢を極めていたら、いつかは飽きが来るでしょう。

 

本当はもっと細かな計算がしたかったが、味噌の使用量が変動的なので、あまり細かく計算できなかった。

 

ジャンクフードは極力摂らないのですよ。

この調子におごることなく、慎重に行きたいとさえ思います!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

(追記 2018年9月10日 更新)

現在では、白米の美味しさに目覚めてしまい、玄米が大量に余っています。

玄米に飽きてしまったのでしょう。

 

晩飯に玄米を食べるように持っていくつもりです。

白米で食べる弁当が何よりもありがたいのですが、栄養素が足りないので、そこはサプリメントで補っています。

過去記事。 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!