page contents

LightSideDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

エースコック スーパーカップMAX 太麺濃い旨 スパイシー焼きそばを食ってみた。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190330142745j:plain

2019年3月いっぱいをもって『大盛りイカ焼きそば』の販売を終了した。

それに代わる後継商品がこれである。

【エースコック スーパーカップMAX 濃い旨スパイシー焼きそば】です。

 

実は、これで3度めの購入だが、最初は、安かったので試しに買ってみた。

まさか、大盛りイカ焼きそばが終売するなんて思わなかったから、味わって食べるなんて想像できなかった。

 

大盛りイカ焼きそばが売り切れてから、この焼きそばは少しだけ値上げした。

とは言えども、税込159円です。

コンビニだったら、213円は超えるはず。

 

この焼きそばの改良点は次の通り。

  • こだわりのスパイシーソース(量は当社比MAX)
  • 太麺モチモチ食感。改良を重ねた結果、5分の湯戻し時間が必要に。
  • 100種類の素材を使った特製ふりかけ。
  • イカ、キャベツを排除した結果、具・ポリ袋のコストダウンに成功。

特に価格の不安定なイカを排除したことで、かなりのコストダウンに成功しており、麺とソースにこだわることに成功した。

 

では、本文に行ってみよう。"Here we go~!"

 

実食レポ。たしかにスパイシーにはなったし、麺も改良された。

エースコックの本社は大阪府にある。

大阪商人の気質としては、他とは差別化を図りたいという願いがあるのだろう。

大盛りイカ焼きそばが130gの麺に対し、スパイシー焼きそばも130g。これは変わらない。

 

www.alkanet-books.com

 

昨日は最後の実食となった『大盛りイカ焼きそば』だったが、お湯が残っていたためか、ソースがシャビシャビになってしまい薄い感じがした。ソースがちょうど麺に行き渡る頃には、少し冷めてしまい、味が落ちてしまったように思われる。

 

イカもすぐに隠れてしまい、お湯で戻す必要があることから、かなり薄くスライスせざるを得なく、イカを食べているという実感が少なかった。

ふりかけは、削り粉を使った美味しい味だったので、評判のいいふりかけに力を注ぎこんだのが、今回の『スパイシー焼きそば』に使われた『100種類の素材のふりかけ』だったりする。

 

f:id:einhander1341:20190330144611j:plain

エースコックとしては、太麺で日清のUFOと差別化を図りたかったのでしょう。

これまでにない太麺で、湯戻し5分にならざるを得なかった。

もっちり麺のモッチッチが量が少なく、女性向けであるの対し、今回のスーパーカップMAXは食欲旺盛な若者向けとなっている。

特に目を引くのが、100種類の具材を使ったふりかけだろう。

もちろん、ソースの量も半端なくて、エースコック史上一位の量となっている。

f:id:einhander1341:20190330145015j:plain

具は入っていない。

これでキャベツ嫌いな人に食べさせることに成功したと言えるだろう。

麺と(ソースと)ふりかけしか入っていない。

これで、具材と小袋(ポリ袋と印刷代)のコストダウンに成功したと言える。

なんともまぁ、ジャンキーな食べ物であろうか?

 

では、実際に作ってみた。

f:id:einhander1341:20190330145332j:plain

これから書くのは、実際にふりかけに使われた材料名だ。

何と100種類もある。

しっかりと書き写すので、ご覧頂きたい。

ふりかけの具材種類は100。

エビ、チキン、ポーク、ホタテ、アサリ、カツオ、、マグロ、アジ、ビーフ、サバ、ソウダガツオ、イワシ、コンブ、アオサ、オキアミ、アスパラガス、アゴ、カキ、イタヤ、イカ、シイタケ、ネギ、トマト、コムギ、オニオン、ゴマ、オオムギ、オクラ、ヤマイモ、ケール、ブロッコリー、ユズ、レンコン、ノザワナ、コマツナ、エダマメ、ハクサイ、アシタバ、ヨモギ、モロヘイヤ、クワ、ホウレンソウ、マスタード、ニガウリ、パセリ、チンゲンサイ、ダイコン、カボチャ、メッチ、ゴボウ、サトイモ、サツマイモ、キャベツ、ニンジン、リンゴ、クミン、オレンジ、バナナ、マンゴー、ストロベリー、ブルーベリー、スターアニス、レモン、シナモン、セージ、ローレル、タイム、ガーリック、オールスパイス、セロリ、パプリカ、コショウ、コリアンダー、クローブ、ジンジャー、カルダモン、アニス、トウガラシ、バジル、チンピ、ディル、フェンネル、キャラウェイ、ターメリック、ローズマリー、オレガノ、レモングラス、ナツメグ、マジョラム、セイボリー、ペパーミント、バイマックルー 、カショウ、ホースラディッシュ、ギョショウ、アゲダマ、ショウユ、ワイン、タラゴン、サンショウ

あまりにも複雑過ぎて、どれがどの味か解らなかったが、一度食べた時に、鼻にストロベリーがツンと来たのを覚えている。

まとめ。

それだったら、ソースに同じようなこだわりを見せてやってはどうかと思った。

自己顕示欲を見せる場所が違うような気がする。

もしかしたら、これらの材料はダシだけだったのかも知れないし、ゴマが入っていたとしてもゴマ粒は感じられなかった。

 

揚げ玉とアオサとネギが特に目立ったかな?

 

ソースもスパイシーになっており、濃い味になっていた。

太麺が好きであれば、まず間違いがないであろう。

 

逆に形ある具材にこだわる人には、向いていない。

 

力の入れる場所が違うような気がしたが、大盛りイカ焼きそばよりは美味しかった。

反省点が生かされているのには、驚いた。

 

特に気にしてほしいのは、ソースに対するこだわりと、太麺に対するこだわり。

 

www.acecook.co.jp

 

特にこだわった麺とソースをしっかりと味わって欲しい。

ふりかけはフェイントじゃないかって思うのです。(笑)

 

ごちそうさまでした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!