Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。上半期中に1冊出したいですね!

MENU

【美味いコーヒーをさがす】(03) UCC キリマンジャロブレンド 200g

f:id:einhander1341:20180502181253j:plain

今回のコーヒー豆ブログは、UCC キリマンジャロブレンドです。

鮮やかな酸味が特徴のコーヒーとなっております。

苦味は普通め。

おやつにスイーツが自由に食べられないので、コーヒーで過ごしてみました。

今回の作業場のBGMは、QUUENのJAZZで行ってみよう。

それじゃ、行くよ!

"Here we go~!"

 

香ばしくて、格調高い。

早速、封を切ってみて、まず最初に感じたのは、香りが高かったことかな?

香ばしい香りがぷ〜んとして、気分が良かった。

これは期待が持てそうだね。

f:id:einhander1341:20180502182000j:plain

豆はフルシティーロースト。ボディも強い。

豆の大きさは割と揃っている。

以前の神戸齋藤珈琲店さんのコーヒーよりも焼きにムラがない。

 

www.alkanet-books.com

200gはあっという間になくなるが、実はこの前に無印良品さんのオリジナルブレンドを飲んでいたのだが、撮影することを忘れて、飲み干してしまったのだ。

ちょっとしたしくじりを許して欲しいですね。

さて、お湯が沸いたことですし、いれてみようかな?

お湯を入れたら、いつもの泡と味。

f:id:einhander1341:20180502182701j:plain

さすがUCC。新鮮な豆であり、お湯を注いだら泡が吹いてきた。

泡立ちが以前の無印良品さんのオリジナルブレンドよりもふんわりしていて、夏の気候のせいか、それとも雨天の湿り気か、お湯の浸透にやや時間がかかった。

豆の性質は順調で、ダムがしっかりできていた。

さて、注いでみることにしよう。

f:id:einhander1341:20180502183018j:plain

味は酸味が強くて、しかも、鮮やかでクセがなく、するりと飲みやすい。

コクもあって、舌触りもいい。

苦味ももちろんあって、ミルクと相性が良さそうだ。

もちろんブラックで飲み干したが、実は低脂肪乳と合わせて飲んでいたので、擬似カフェオレを楽しんでいた。

カフェオレに合うと思った。

カフェオレは苦味のあるコーヒーに向いている。

このコーヒーもちょうど行ける感じである。ミルクで割って飲めば良かった。(笑)

今日は雨の中、自転車で駆け抜けてずぶ濡れになったので、温かいコーヒーが何よりもありがたかった。

レギュラーコーヒーなので、ちょうどいい濃さでもあったし、本当に美味しいコーヒーが飲めて幸せですね。

あとがきに代えて。

前回のエントリーでマクロ計算式食事法を試みている。 

www.alkanet-books.com

その点での反省点をいくつか。

牛乳は栄養満点かと思ったが、その分脂質がべらぼうに多い。

ただでさえ、鶏胸肉をココナッツオイルで炒めてチキンステーキご飯にして食べているほどなのだ。

昼過ぎに、慌てて低脂肪乳を買いに行ったさ。(笑)

低脂肪乳にも色々あってだ。例えば、今日買った明治のおいしい低脂肪乳は僕が前に買った北海道牛乳よりもタンパク質が多くて、脂質がかなり少ない。

イオンのPB低脂肪乳は値段が安いがその分、タンパク質も悲しいほど少ない。

最初から明治のおいしい低脂肪乳にすれば良かったと思っている。

昨日はチーズをパクパク食べたが、脂質がかなり多かったと思っている。

まだ、スライスチーズが余っているんだよなぁ。(笑)

昨日の時点では、マクロ計算を完全に把握していなかったのですよ。

今日のマクロ計算はギリギリ帳尻があった。

これからは低脂肪乳。しかも、スイーツはコーヒーというストイックぶり。

少々の無茶は承知の上だ。

脂質の計算でかなり苦労したなぁ。

まぁ、何回かやっていたら慣れてくるでしょうね。

マクロ計算は一生ものだから、いち早く慣れることをお勧めしますね。

今日はいいことがあったというか、心境の変化があったので、その報告は明日の朝ブログにて会いましょう。(あくまで予定。)

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!