Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。上半期中に1冊出したいですね!

MENU

【朝ブログ】ちゃんとしたダンベルが欲しくなった。

f:id:einhander1341:20180423044253j:plain

昨日は砂場で無料ダンベルもどきを作ったが、それに対して水を差す記事を見てしまった。

しかし、一理はある。

僕なりにまとめて見たので、ちょっとだけ研究してみたなぁ。

やはり、ダンベルは欲しいと思った。

今朝2018年4月23日のブログは、ダンベルについて語ってみることにしよう。

もちろん、無料ダンベルもどきは無駄じゃなかった。

しかし、効率のいいトレーニングがしたければ、ダンベルがあったほうが良い。

今日の作業場のBGMは葉山宏治さんの”超兄貴〜兄貴のすべて〜”をかける。懐かしい!

それじゃ、いつもの挨拶、行ってみよう。

"Here we Go~!"

 

結論は、ダンベルがあったほうがいい。

まずはこのブログを見て欲しい。

kintoreblog.com

何分にも、砂入りペットボトルのアイデアは昭和時代の遺物ですね。

当時は、ダンベルがあまりにも高価で大学生は思うように買えなかった。

そこで考えられたのが、砂入りガラス瓶だ。

www.alkanet-books.com

砂入りガラス瓶はもともと重たかったし、負荷もそれなりにかかる。

それに小林先生はテニス部部員だったので、腕と手首さえ鍛えればそれで良かったのです。

僕自身は、メンタルを鍛えたかったので、筋トレを始めたようなものですし、効率が良くなければ意味がありません。

メンタルを鍛えたいからこそ、効率よく鍛えなければ、徒労に終わるのです。

そもそも、テストステロンが分泌されなければ意味がありません。

人生色々、ダンベルは色々。

ここでこれを見て欲しいのです。

kintoreblog.com

ここで紹介されているのは、長く使えるダンベルです。

男性だったら、初心者〜中級者で最大40kg(片手最大20kg)、女性だったら、最大20kg(片手最大10kg)とあります。

一方、砂入りペットボトルは片手2.9kg、これでは効率よく負荷がかかりません。

それに持ちにくいですし、握力が鍛えられても、ターゲットを決めた筋肉が効率よく鍛えられるわけじゃありません。

Amazonさんですが、ここに紹介しますね。端にラバー(ゴム)がついているので、フローリングを傷つける心配もございません。 

 IROTECさんの40kgセットだと、送料無料で12000円もします。

これは高い出費になりますし、来月はプロテイン代と軽自動車税に予算を割いています。

将来は手に入れたいので、急場をしのぐのは待ちますね。

そして、もう一つ注目したいのは、スポーツ用品の買取を行ってくれるかどうかです。

一応、金属ゴミとして出せるのですが、最初から高価なダンベルを持つことができません。

そこで片手10kgのダンベルを調べて見ました。 

 値段を少し調べて見ました。

するといいのがありましたね。

20kg2個セットで5999円(+1600円(関東への配送))でした。これだったら、僕でも買えそうですし、可変式なので、筋肉量に合わせて効率良くトレーニングができます。

探せば、いいのが見つかりますね!

最初からこれを買えば間違いありません!

少々時間がかかりますが、残業代で稼いだお金がもともと貯金用として取っておいたモノなので、これがなくなったと思えばいいものです。

まだ、ポチッとしません。

もし、片手20kgで負荷を感じなくなったら、その時はジムに通えばいいと思いますね。ジムにはお風呂(サウナ+シャワー)もついていますし、その時になって初めて考えればいいと思います。

メンタルを鍛えたいからこそ筋トレをしよう!

だいたい、立派な人ってみるからにオーラが違いますよね。

身体だけは、交換が不能なのだからこそ、メンテナンスを怠らないように気をつけなければなりません。

見た目で、こいつはすごいからイジらないでおこうって気にさせるのですから。

もし、あなたが精神的に弱点を持つならば、できるパーツだけでいいので、そこだけ鍛えておけばよろしいのじゃないでしょうか?

僕はとりあえず、老衰するまで歩き続けたいから、下半身から鍛えます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!