Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。上半期中に1冊出したいですね!

MENU

【朝ブログ】ヴァレンタインデーショック!

f:id:einhander1341:20180214043725j:plain

(2018年3月31日リライトしてきました。)

2018年02月14日、当日はヴァレンタインデーでした。

チョコの代わりにありがたく鯖缶を受け取っておきました。

今日の前書きは広告について2つ。

一つは、米ユニリーバ社とP&G社がFacebookやGoogleなどネット広告を打ち切る方針を固めたそうですよ。

理由は『ネット上にはフェイクニュース(嘘情報)で溢れかえっている』だとか。

詳しいことは、日本経済新聞を読んでもらいたいとしてざっくり書くと、ブランドへの信頼度が薄くなることとFacebookなどの独占的な雰囲気が嫌がられたみたいですね?

もともと、ユニリーバさんとP&Gは生活必需品。ネットに頼らずとも自然と売れてゆくものです。だから、ネットで広告を打つというリスクをあえて避ける働きがあるようですね?

それとは逆に日本の花王などはネット広告を積極的に採用して行きたいと願っている様子です。日米のネットに信頼度における温度差がはっきりと出てしまったみたいですね?

そしてもう一つが、みなさんご存知の超高級チョコメーカー、GODIVA(ゴディバ)さんが『義理チョコ辞めませんか?』と言う広告を出してきた事。

これには諸説あるようですが、安値の義理チョコを駆逐してGODIVAさんなどの高級チョコにシフトさせようとする働きと、女性の経済負担を軽くさせようとする働きがあるみたいですね?

今回のヴァレンタインデーについては、ちょっと地元愛知のブラックサンダーの動きとゴディバの動きが気になりますね?両者相反するけど、同じチョコとして気になる次第です。

それじゃ、行ってみよう!

 

そもそもの関心ごとは、15日の『障がい年金』にある。

僕が『統合失調症』であることを公表したので、堂々と書けます。

現在は『連続就労支援A型事業所』で働いた給料1/1と『障がい年金』を1/2の合算したモノで暮らしています。

現時点で貯金額は2000円を切っています。そのうち、メインバンク内に1000円、デビットカードに数百円。現金は110円ちょっと。

缶コーヒーを飲んだら完全にパーです。

そして現在は、クレジットカードで過ごしていますが、これはあまり懸命じゃありません。

まして、2月期は最も電気代がかかる月なのです。(これも寒さのせいです。)

食費については少し反省が求められますね。グルテンフリーをやっているので、どうしても食費が高くつきます。(そもそも国内産のものはかなり限定される。)

我慢ばかりで苦しくないかい?

そもそも「加水たんぱく分解物」を避けているだけでカップラーメンの98%が食べられなくなりました。もちろん、一般の「カレールー」も然りです。

ましてや、グルテンフリーをやっていると「カレールー」は100%アウト。

(名古屋の良心的なカレーメーカー、オリエンタルも小麦粉を含んだ時点でアウト。小麦粉を使わない『男乃カレー』は一般のスーパーで売っていません。残念です。)

(追記 男乃カレーは、Amazon通販なら買えますね?ありがとうございます。)

和食と一部イタリアン以外のものは食べられません。

たまに食べる分では、別に構いませんのですが、体調不良になる事を何よりも恐れます。

まして、電子レンジを見ただけで吐き気がします。(チン!という音は、クッキングスチーマーでも鳴るから別に拒否反応はない。)

これもFacebookの友人が運営している『某健康サイト』のせいですが、ここで書かれていることがいちいち挑発的なのです。

「加水たんぱく分解物」の話だって、『どの家畜から取り出されたか解らないグロテスクな臓物画像』を見せて、加水たんぱく分解物の製法を説明しました。

このせいで、大好きだった柿の種やカップラーメンが食べられなくなりましたね?

しかも、そのサイトの最後の方に、豆茶の広告を載せたり、自然派石鹸の広告を載せたりと、やっていることが『日本マウスロード』と変わらないんじゃないかって思えるのです。

これら、食品添加物の害を実際に知るまでに、10〜20年以上はかかると言うので、それよりも大企業の経済を損させたくない為に、国は知らぬふりをしています。

それ故に、僕は『特保』と言う概念を全く信用していません。それと『モンドセレクション金賞受賞』も全く当てにしていません。

毎日、加工肉と大量の米を食している同僚(と言うか、年下で唯一の先輩)を見て、今は慣れましたが、最初はゾッとしました。彼の母親にとって彼自身は一人っ子だから、すくすくと育ってほしいと言う思いがあるのでしょうか?(大量の白米は商人や農民をディスって侍に憧れる『まんが日本昔ばなし』による洗脳のせいでしょう。)僕が親だったら、無理にでも野菜や魚を食べさせますね?

話は逸れました。

とにかく僕は我慢ばかりをしていて、ストレスが溜まっていたみたいですね?

その一番の原因はお金がなかったことでしょう?

本多静六ismの実践の為に『給料4分の1天引き貯金法』をやろうと思ったのですが、それも挫折しました。

給料総額月13万円前後ではそれすらも不可能だったのです。そもそも、家賃が35500円じゃ、食費を削るしかないし、24分割でしかiPhoneとApple Watchが買えないから、docomoにベッタリですし。僕には別の理由で格安SIM(MVNO)が使えないのです。

その上、日本経済新聞でブログのネタ探し、KindleUnlimitedとApple Musicの恩恵も受けています。

軽自動車だって必要なのです。

はてなにはブログ継続期間X日というのがあって、これによって無理にでもブログを書かなければならないというプレッシャーがかかります。

おふみさんやA1理論さんには別の収入源があるから、1日サボったってどうってことがありません。

(追記)

かなり後ろ向きな記事ですね。僕が読んでもダメだこりゃ!と思いましたね?

やり方さえ変えたら、いくらでも前向きになれるのに残念です。

バビロンの大富豪流給料1/5天引き貯金法をやって挽回したいと思います。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!