Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。上半期中に1冊出したいですね!

MENU

僕なりのこだわりブログの書き方7選。

f:id:einhander1341:20180120175922j:plain

色々とネタは入ってくるけど、どれもボツにせざるを得ないものばかりですね。(笑)

良質なコンテンツを維持するのがどれだけ大変なのか?

今回は、僕なりのやり方を解説します。

今回の作業場のBGMは、Moog音楽を聴きながらです。

 

1 僕なりのオピニオン(意見)を用意する。

最近の朝ブログは、日本経済新聞をきっかけに書きます。

ただし、極力コピペはせずに、僕なりのオピニオンを用意します。

例えば、ビットコインの暴落が題材ならば。次の通りになりますね?

『ビットコイン投機体験談』

『ビットコインの現状と対策』

『ビットコインから変わる代替え策はあるのか?』

『ビットコインが凋落した時に世界で何が起きたのか?』

『ビットコインで活躍したタレントのその後。(下衆なゴシップは抜きで。)』

その他

僕の場合、特に主張したことは『体験談』、『タイミング』、『現状と対策』と『代替え策はあるのか?』でしたね?

『タレントに関しては?』出川哲朗さんがコインキャッシュの宣伝塔になりましたが、これについては、Twitterで感情論が交錯していましたし、あえて書く必要がございませんでしたね?GACKTさんは『SPINDLE』の人であり、ビットコインとは無関係です。

www.alkanet-books.com

2 読者を不快にさせないようなネタを選ぶ。

例えば、『AUM真理教の裁判がすべて終了した記事』と『ビットコインの凋落した記事』と、どっちを書くのか迷いましたね?

しかし、宗教・民族の問題などは、かなりセンシティブです。

感情が入り過ぎてしまうと良質なコンテンツの維持が困難です。

あえて、それをギャグにする某伝説のサークルなどがありますが、かなりハイリスキーですね。(あのサークルは別路線での収入がございますので、スルーします。)

そこで、神様(主に多神教)の紹介程度ならばOKですが、単なるトリビアはWikipediaと重複します。(『萌え』視点で日本の神様は小野寺優さんの『ラノベ古事記』などとかぶります。)

1で書いたマイオピニオンで修飾するのが有効ですね?

だから、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス』のうち、浜ちゃんのコスプレについての考察はプロにおまかせ致しました。

(『ミンストレル・ショー』など。)

lite-ra.com

テレビを断捨離しましたので、直接的に番組を見ていませんでしたし、今後もHuluに加入してみるつもりもございません。

ただし、ベッキー!タイキック!については僕なりのオピニオンを述べさせていただきました!日本神道信者として『禊』の名(概念)を汚して欲しくなかったからです。

そして、補足として『歌丸師匠さんと円楽師匠(旧楽太郎)さんの信頼関係』を比較検証しました。 

www.alkanet-books.com

3 実話・実体験(ノンフィクション)を書く。

これは全てにおけることですが、フィクションはフィクションとわかるように書きます。

リアリティのある都市伝説でも、あくまで噂ぐらいにとどめておきます。

その上で自分の意見と希望、妄想を重ねておきます。嘘はいけません。

可能ならば、出典を合わせておきましょう。

ここでは今日の出来事を書きます。

赤塚植物園でアルカネットの鉢植えのお取り寄せを頼んだが、まだ小さくて花が咲いていないので、いつ頃になったら入荷するのか訊いたら、2月ごろになるとの答えだったので、花が咲くのが楽しみだ!

4 愚痴は(極力)書かない。悪口は絶対に書かない。

現実に起きたことを、少々の感情を込めてクールに書きます。

感情がフルブラストすると某匿名掲示板と同レベルにまで凋落します。

ただし、少しだけ感情が入ると読者様が共感してくれます。

レイザーラモンRG氏や鉄拳(パネル芸人)さん、秋元康さんの作詞論、嘉門達夫さんのネタ帳テクニックなどのような『あるある系』は案外やりやすいので練習されることをお勧めいたします。

ただし、情報量はある程度以上は充填しておくべきです。

『もったいぶって、ネタ(オチ)はたったのこれだけかい!』はRGさんの専売ネタです。 

あくまで、熱くてクールに!ですよ!

www.alkanet-books.com

5 数字を使役する。

数字をうまく使うと説得力が増します!

例えば、節約レシピの原価がいくらなのか?ミニマリストだけじゃなく、主婦や経済系単身者ならば、きっとみてくれます!

たとえ、住んでいる地方や読者様の給与体系が違っても、『俺だったら、こんな感じかな?』と感じてくれます。(共感だけじゃなく、反論も受け付けます!)

コメントがついたら、さらにネタが発展しますね。うまく行けば続編だって書けるのです。

リサーチネタは鉄板です!

普段から家計簿など、数字をつけておきましょう! 

www.alkanet-books.com

6 イメージ画像を必ず用意する。(削除する勇気を持つ!)

テーマ画像がたとえ用意ができなくても、イメージ画像ぐらいは用意しましょう。

そして、各種コンプライアンスにそぐわない画像は、あえて削除する勇気を持ちましょう。

『過剰なセクシャル』『芸術性のない現行武器』『汚らわしいもの』『個人情報の過剰な露出』などです。

最近は『自主規制君(見せられないよ!)』がニコニコ静画などで出ていますのでうまく利用してくださいね?

7 読者様のペルソナを想定する。

これは僕があまりやらない方法ですが、ほかの人にススメている方法なので、紹介します。

どんな人が読者になってれるのか?それを想定して、ターゲットを絞ります。

例えば、過去に書いたレトロゲームブログの場合でしたら、こうなりますね?

  • レトロゲームの動画を探している
  • 過去のゲームの思い出に浸りたい30〜40代以上の男性(に限らず女性も)
  • ゲームの歴史やトリビアを調べたい人でWikipediaにないモノを求めている人。
  • あの頃はゲームが下手だったので、スーパープレイが見たかった人。
  • 倒産、解散、吸収合併消滅したメーカーのファン。

僕の今のブログでしたら、こうなりますね?

  • 暗号通貨でしくじった後どうやって立ち直ったか見てやりたい人。
  • つみたてNISAを運用しているライバル。
  • 精神疾患を持った人がどうやって社会と共存するのか見てやりたい人。
  • 日本経済新聞の読者で、自分とは違ったオピニオンを持つ人。
  • AmazonKindleで電子出版をお互いやろうとしている人。
  • 朝3〜4時起床の朝活をやっている人。
  • スティーブ・ジョブズさんや本多静六さんの信者。
  • 日本神道信者や仏教徒、神仏習合賛成派。(龍神スピリチュアル含む)
  • ゲーム以外に楽しいことが他に存在するのか知りたい人。
  • ミニマリスト、断捨離アン、シンプルライフ信奉者
  • Macユーザー、Apple信者
  • 爆安初級インベスター(ワンタップバイ初心者ユーザー)

などですね?

終わりに。

現時点では、GoogleAdSenceにまだ合格していないので断定ができませんが、不特定多数の人がきっとみてくれていると信じて、コンテンツの改良を繰り返してくださいね。

著作権について勉強されることもお勧めいたします。

きっといいブログがあなたにも書けることができると信じていますよ!

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それじゃ、またね!