Alkanet-Books.com

Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。上半期中に1冊出したいですね!

テレビを断捨離してよかった事。

f:id:einhander1341:20171125181939j:plain

2017年9月24日にテレビを断捨離しました。

テレビを失って2ヶ月。今までの心境の変化をつづってみたいと思います。

あれは、ちょうどヘボット!と住まいのダイエットが最終回の日だった。

 

平日。

朝の生活はラジオ派なので、あまり変わらず。
朝はTFNのクロノスから始まる。

朝4時に起床する。何もしないでウォーミングアップ。
朝5時に体重を測って紙とiPhoneに記録して、朝ごはんと弁当を作る。

朝6時にクロノスが始まる。朝ごはんを食べて、7時までに簡単な家事をすませる。
神棚に祀られた神様へのお祈りを忘れない。

f:id:einhander1341:20171125182950j:plain

朝7時前に家を出る。
お金に余裕がある時は、近所の神社に参拝する。
そして、誰よりも早く出社する。

これが毎日続く。

テレビを手放して、19時ごろからダラダラと過ごすことがなくなり、ブログを見たり、読書したりして、自分自身を磨いている。

20時から眠剤を飲んで、眠る準備をする。
21時までに就寝。

土曜日(休日)

土曜日が休日の場合、サタスポを聴きながら朝ごはんを食べる。
これは平日と変わらず、番組が変わるのみだ。
土曜出勤の場合は、7時に家を出る。

土曜の休日は特に何もない。
昼まで家事をすませて、贅沢な時間を楽しむ。

17時にTFNで放送中の三菱自動車ピートのふしぎなガレージを聴く。

テレビがあった頃は、17時半のアニメを見た後、18時に名探偵コナンを観る。
そして、天才!志村どうぶつ園を見て、そのまま眠る。

日曜日

日曜日は少し事情が変わる。

テレビがあった頃は、ニチアサキッズタイムを惰性で必ず見ていた。(〜ヘボット!最終回まで)

テレビを手放してから、特に何もしないで、体重を記録した後、朝ごはんを食べる。

日曜の昼は少し忙しくなる。
平日の弁当用のおかずを作るために、台所へ向かう。
そして、調理する。これは手慣れたものだ。だいたい30分から1時間で済むようになった。

晩御飯を食べて、何もしない。

テレビがあった頃は、日曜のアメトーークを観ていた。

そして、簡単な片づけをした後、眠るとします。

テレビを手放して、良かったこと。

テレビを手放して良かったこと。それは、自由な時間を得たこと。そして、経済力が上がったこと。

うちはケーブルテレビなので、過去はチューナーレンタル料を支払っていた。月4860円でした。BSとCSが観られた。
おまけにBABYMETAL目当てにWOWOWにも加入していた。

2017年5月にWOWOWとCATVを解約した。
これでアパート備え付けは地上波のみとなった。地上波に限り、無料で観られる。

しかし、地上波はCMが鬱陶しい。まさに洗脳地獄。物欲は刺激され、足りないモノにフォーカスされる。偏向報道によるマインドコントロール。まさに、地獄そのものだった。

ノイズは脳に忍び寄る。「これ買っておくれよ〜」「君はリア充になれないね?」などと言った、他人が作ったモノサシで生きることを強要された。

テレビを断捨離する時、周囲の人に反対された。
しかし、何かを得ようとすれば、それと引き換えに何かを失わなければならない。(等価交換の法則)

僕は自由を得た!これで自分軸で生きることができる。
そうなったら、ネットであろうが、ラジオであろうが、他人のモノサシには惑わされなくなった。

自分を磨くことに集中できる!これが何よりも大きかった。

読書だって自分のペースで読み解くことができる。

これはもう、幸せ以外の何物でもない。

新しい刺激が欲しければ、ラジオを聴けばいい。それには自由な時間がある。
何かをしながら、ラジオや音楽を聴けばいい。時間は2倍以上もある!

自分にとって好きな時間。これが何よりの財産となる。

ブックマークの返事。

  • アマゾンプライムやろうか迷っていたので、参考になりました!2017/11/25Add Stareinhander1341einhander1341einhander1341
  • ご紹介ありがとうございます!送料無料は気にせずという文章に心打たれました。わたしもプライム必要ないかなぁとも感じてきました…2017/11/25Add Stareinhander1341einhander1341einhander1341

プライムはAmazonの依存度が低い人にとって、無駄なことが割と多いものです。
僕は楽天カード所持者であり、AmazonKindleユーザーなので、ちょうど半々なのです。
しかも、現金重視にシフトしたので、プライムの400円すら惜しくなりましたね。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!