AlkanetBooksOfficialBlog

2021年11月

Vtuber00

あなたにおはようございます!

朝超寝坊9時起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の伊藤空彦です。😹

久しぶりにブログを書くことになりました。

このまま、放置していて、大変申し訳ございませんでした。

そう言えば、フィットボクシング2を買って、20日が経過しました。

リングフィットアドベンチャーは、マスター4が敵に寝返って、しばらくはやっていませんでした。

更にそう言えば、FM三重アナウンサーの代田さんもケトルベルをやってらっしゃいますね。

カラダを鍛えるのはいいことです。

さて、本題。

Vtuberになってから、1ヶ月が経過しました。
正直に言えば、いつ頃からデビューしたのか、正確には覚えていません。

気がついたら、Vtuber準備中のまま、突っ走ったかと思います。

アウトプットも、そこそこ思うように行っていません。

Twitterばっかり眺めていますね。

最近では、チャンネル登録者様も徐々に増えております。

まぁ、こんな場末のVtuberに数人が来てくれただけでも、喜ばしいことなのです。

まずまずは順調に進んでおりまして、本業と合わせて、うまく行っております。

ただ、本業の方に重きを置きすぎて、YouTubeの方の打席に立っていないことが問題にあげられます。

こればかりは、やるしかないのですよ。

自己完結して申し訳ないのですが、そうならざるを得ないです。

10月1日に父が亡くなって落ち込んでいるかと思ったが、もう大丈夫です。

しかし、喪は明けていません。

今年の年末は、あつ森で過ごそうかと思っています。

サンクスギビングデーは逃しました。残念です。

あつ森も最近やっていませんね。
フィットボクシング2ばっかり集中してちゃって、そこに手が伸びません。

こうして、ブログが書けているってことは、平和な証ですよ。

わずか、10分でここまで書けてしまいました。

アウトプットに飢えていましたね。
こうして、思いの丈を吐き出したことで、浮かばれる問題もあったのです。

まず、新人Vtuberにかかる『チャンネル登録者数を増やす』問題。

これは地道に頑張って、視聴者様の期待に応える動画を作らないとダメです。

まずは、打席に立って、戦略を練ってからチャンネル評価につながる動画を書かないとダメです。

最初にトーク力を磨いて、自信たっぷりに話せるようになりたいと思います。

シバックスさんが主張するトーク力を上げることは、重要です。

後は、脚本。

Vtuberになってから、脚本はほとんど書いていません。

レジュメを見て、そこからアドリブで表しているので、時々言葉に詰まります。

これを見て、自信なさそうだなぁ。と思われたら折角の機会がもったいないです。

ブログを書く時はこうやって、自分の思いの丈を自由自在に描く(あえてこう書く)ことが出来るのも、ブログ脳が残っていることになるんじゃないかな?

だったら、そこを脚本に生かしてみてはどうかと思うのです。

これで一つの課題が消化されました。

ゆっくり動画をやるときよりも楽になった分、投稿頻度を上げてなくてはいけなくなりました。

正直に言えば、ゆっくり動画はYouTubeのAIが弾きやすく、収益化を停めやすいってのもあります。

『繰り返しが多いコンテンツ』これは、誰かが作ったコンテンツを使いまわしていることに起因します。

ここでは、霊夢と魔理沙の顔を見て、YouTubeのAIが弾き飛ばしているのでしょう。

それに、僕の親しい友人が『この宇宙人ボイスは生理的に無理』って仰ったのを思い出します。

僕がゆっくり動画を作っている時は、CeVIO AIと言う音声合成ソフトを使っています。

これはNicotalkよりも自然な感じがしますが、これでも抵抗を示す人がいるのも事実です。

ゆっくりが一大文化を築き上げたのと同時に、ゆっくりが差別を生み出すきっかけになったとも言えるのです。

日本人は匿名性を重視すると言います。
例えば、Vtuberと言う文化を生み出したのも、日本です。

海外のYou Tubeを見てみれば、ほとんどが顔出しの生声放送です。

それだけ日本人は醜形恐怖症で、生々しい顔や声を嫌っていると思われます。

しかし、ある時に『僕の声がイケボ』だと発言してくれた人のおかげで、こうやってVtuberに踏み込めたこともあるものです。

こうして何らかのつながりを持って、進化し行ける贅沢を噛み締めております。



声が割れていますが、お楽しみくださいませ。

滑舌が悪いなぁ。

マイクが安物だったから、仕方がないですね。

僕としては、『いかにお金をかけずにVtuberになるのか?』と追求しておりますので、そこは仕方がないと思います。

BGMがダブついていますが、システム上の不具合です。(笑)

いかにお金をかけずにVtuberになるのか?
についてなんですが、これは成功者のやり方を真似るところから始まります。

例えば、FaceRigの旧バージョンは、今年の12月でサービス終了します。

そこで、Animazeと言う、FaceRigの最新バージョンを手に入れるところから始まります。

そこで、録画やOBSで貫通できるように、年会費を払う必要があります。

これが19.99$もします。
2021年11月当時の価格で、2,287円もしました。

更に、この動画では声が割れています。
そこでマイクの買い替えが必要になってきました。




数多くのVtuberに好かれているのは、この製品でした。
3,873円で買いましたね。明日届くでしょう。

明日には、僕の声がよりクリアになっていることでしょう。

(明日は父の四十九日なので、忙しいと思います。)

2,287円と3,873円これで、6,160円しかしません。
1万円切って、Vtuberになれるのです。

確かに、OBSやYMM4などの編集ソフトの知識や編集能力がいるでしょう。

それでも、ゆっくりにはかなりのお金をかけてきましたが、Vtuberになってあまりお金をかけないのは、そこそこのアドバンテージだったと思います。

あるものを工夫すれば、お金をかけずにVtuberになれるのです。

今は亡き、(Vtuberの)ヒロシさんだって猫に兜をかぶせているだけですし。

自分の声で勝負をしています。

いずれは、Live2Dでキャラクターを発注したいと思っていますね。

いつかは、お金をかけずにVtuberになる方法21年度版を発表するかも知れません。
その時には、マイクの代金も入っているので、6,160円以上ですが、いくらお金をかけてきたのか、正直に話します。

Vtuber00

あなたにおはようございます!
朝5時55分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の伊藤空彦です。😹

久しぶりにブログを書きますね。

待っていた方には、何度お詫びをしていいのやら。

大変申し訳ございませんでした。

Vtuber準備中ですが、Twitterをフォローされてない方は、これを機会に読んでいただけたら幸いです。

実は、(今は亡きヒロシさんと)クレアさんの動画を見て、ゆっくりをやるよりも、Vtuberをやったほうが有利なんじゃないかって思ったのですよ。

Vtuberってお金がかかるんでしょ?って思う方もいますが、これは、Live2Dや3Dモデルなどを用意したらの話です。

可愛い猫ちゃんがAnimazeに含まれていたので、これを少しいじって白猫ちゃんに。

これでOBSとの相性を色々手探りをしまして、ついにライブ放送の実施にこぎつけました。

去年12月27日に祖母が亡くなり、10月01日に父が亡くなりと大変な状況が続きましたが、とうとう、Vtuberまでも準備中となりました。

今は見習いVtuberです。


cat001

この猫ちゃんは、汎用性が高く、ヒロシさんもクソゲーパトロール猫さんもやっています。

お金をかけないで、Vtuberをしようと思ったら、この猫ちゃんに頼らざるを得ません。

なにか被せものがしたかったのですが、気に入ったやつがないので、このままにします。

今回のライブ配信のテーマはフリーです。
あなたが思ったことを自由に話してください。何らかのリアクションはできると思います。

統合失調症Youtuberシバックスに遅れること2年。
遂に生声を披露することになりました。




クレアの食速報は今では、食と関係ないニュースばっかりですが、再生数を稼ぐために、いろんなトレンドを追っています。

たぶん、ネタ切れだと思います。(食の方面が)




先々月25日(投稿が先月月初め)にヒロシさんが新型コロナによる肺炎で亡くなっていたことが明らかになった。

まず、この手のVtuberは毎日投稿をしないといけないのですね。

毎日投稿は現在難しいので、週3投稿を目指してみたいと思いますね。

ただ、読書だと週2で精一杯ですね。

本の感想はこれからもやってゆきたいと思います。

それでこそのAlkanetBooksですから。

このページのトップヘ