AlkanetBooksOfficialBlog

今までAlkanetBooksを愛してくださってありがとうございます。

この度、うちの方でいろいろ考えた結果、Vtuber活動を無期限停止することにしました。

それに伴い、ブログを復帰させることにいたしました。(目的はあくまでポータルサイトとして機能。)

今までに出した電子書籍に宣伝をさせてくださいね。


すぐに使える節約術 16選 (AlkanetBooks)
伊藤空彦
AlkanetBooks
2022-03-07


今すぐ使える節約術16選です。




朝を支配すれば、一日が得をするという本です。

じっくり考えましたが、あるファンの女性に、声がいいと言われて調子に乗っていました。

しかし、僕の動画を見ていただければわかると思いますが、滑舌が絶望的に悪かったのです。

オンドゥルよりも劣ります。あれはイケメンだから許されるのです。

無責任な一言を重視したあまり、建設的な運営が厳しいと思い、僕はVtuber活動を無期限停止することにしました。

ブログについてですが、はてなよりも良いブログが書けるんでしたら、引っ越しを考えたりもしています。

はてなに戻るつもりはありません。(僕をブロックした統失ブロガーがいるので、吐き気がする。)

Vtuberとして、先行投資したお金は全て浪費と相成りましたが、それでも悔いは残っていません。

やれるだけのことはやったと思っています。

今までありがとうございました。

伊藤空彦

FHVLelEakAMRojh
1ヶ月も放置してしまって、ごめんなさい。

アドセンス広告が剥がれちゃって、モチベーションが下がってしまいました。

ブログは一応顔なので、書いておきますかね。

Vtuberの方はというと、只今、休止期間を取らせていただいています。

年明けには新しい姿で、お披露目できるかも知れません。

僕はかつてブロガーでした。

鳴かず飛ばずのブロガーでしたね。

そして、去年のGoogleコアアップデートでやる気がすっかり無くなっちゃいました。

そこで、ある日。
こんな本を読みました。


ジェイソン流お金の増やし方
厚切りジェイソン
ぴあ
2021-11-12



僕がこの本を読んで、目からウロコだったのは、水筒を買ってペットボトルの水を買わないで済ませば、大きなお金を動かすことができるからですよ。

これで、丁度いいサイズの水筒を買って、節約に励んでいます。

12月に入ってからの、自販機代が4,080円もあったので、これを止めることができました。





続きを読む

Vtuber00

あなたにおはようございます!

朝超寝坊9時起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の伊藤空彦です。😹

久しぶりにブログを書くことになりました。

このまま、放置していて、大変申し訳ございませんでした。

そう言えば、フィットボクシング2を買って、20日が経過しました。

リングフィットアドベンチャーは、マスター4が敵に寝返って、しばらくはやっていませんでした。

更にそう言えば、FM三重アナウンサーの代田さんもケトルベルをやってらっしゃいますね。

カラダを鍛えるのはいいことです。

さて、本題。

Vtuberになってから、1ヶ月が経過しました。
正直に言えば、いつ頃からデビューしたのか、正確には覚えていません。

気がついたら、Vtuber準備中のまま、突っ走ったかと思います。

アウトプットも、そこそこ思うように行っていません。

Twitterばっかり眺めていますね。

最近では、チャンネル登録者様も徐々に増えております。

まぁ、こんな場末のVtuberに数人が来てくれただけでも、喜ばしいことなのです。

まずまずは順調に進んでおりまして、本業と合わせて、うまく行っております。

ただ、本業の方に重きを置きすぎて、YouTubeの方の打席に立っていないことが問題にあげられます。

こればかりは、やるしかないのですよ。

自己完結して申し訳ないのですが、そうならざるを得ないです。

10月1日に父が亡くなって落ち込んでいるかと思ったが、もう大丈夫です。

しかし、喪は明けていません。

今年の年末は、あつ森で過ごそうかと思っています。

サンクスギビングデーは逃しました。残念です。

あつ森も最近やっていませんね。
フィットボクシング2ばっかり集中してちゃって、そこに手が伸びません。

こうして、ブログが書けているってことは、平和な証ですよ。

わずか、10分でここまで書けてしまいました。

アウトプットに飢えていましたね。
こうして、思いの丈を吐き出したことで、浮かばれる問題もあったのです。

まず、新人Vtuberにかかる『チャンネル登録者数を増やす』問題。

これは地道に頑張って、視聴者様の期待に応える動画を作らないとダメです。

まずは、打席に立って、戦略を練ってからチャンネル評価につながる動画を書かないとダメです。

最初にトーク力を磨いて、自信たっぷりに話せるようになりたいと思います。

シバックスさんが主張するトーク力を上げることは、重要です。

後は、脚本。

Vtuberになってから、脚本はほとんど書いていません。

レジュメを見て、そこからアドリブで表しているので、時々言葉に詰まります。

これを見て、自信なさそうだなぁ。と思われたら折角の機会がもったいないです。

ブログを書く時はこうやって、自分の思いの丈を自由自在に描く(あえてこう書く)ことが出来るのも、ブログ脳が残っていることになるんじゃないかな?

だったら、そこを脚本に生かしてみてはどうかと思うのです。

これで一つの課題が消化されました。

ゆっくり動画をやるときよりも楽になった分、投稿頻度を上げてなくてはいけなくなりました。

正直に言えば、ゆっくり動画はYouTubeのAIが弾きやすく、収益化を停めやすいってのもあります。

『繰り返しが多いコンテンツ』これは、誰かが作ったコンテンツを使いまわしていることに起因します。

ここでは、霊夢と魔理沙の顔を見て、YouTubeのAIが弾き飛ばしているのでしょう。

それに、僕の親しい友人が『この宇宙人ボイスは生理的に無理』って仰ったのを思い出します。

僕がゆっくり動画を作っている時は、CeVIO AIと言う音声合成ソフトを使っています。

これはNicotalkよりも自然な感じがしますが、これでも抵抗を示す人がいるのも事実です。

ゆっくりが一大文化を築き上げたのと同時に、ゆっくりが差別を生み出すきっかけになったとも言えるのです。

日本人は匿名性を重視すると言います。
例えば、Vtuberと言う文化を生み出したのも、日本です。

海外のYou Tubeを見てみれば、ほとんどが顔出しの生声放送です。

それだけ日本人は醜形恐怖症で、生々しい顔や声を嫌っていると思われます。

しかし、ある時に『僕の声がイケボ』だと発言してくれた人のおかげで、こうやってVtuberに踏み込めたこともあるものです。

こうして何らかのつながりを持って、進化し行ける贅沢を噛み締めております。

このページのトップヘ